WWDC2013

WWDC2013

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。

代わりに以下のソフトウェアはいかがですか?

OS X 10.9 Mavericksの新世界へようこそ!!

Macの“ネコ科”シリーズにお別れ!Appleの新しいOSについてOS X10.9 Mavericks(マーベリックス)と名づけられたとWWDC2013で発表さました。このニュース自体も驚きですが、それだけではありません。様々な新機能が発表されました。OS X Mountain... 完全な説明を見ます

Macの“ネコ科”シリーズにお別れ!
Appleの新しいOSについてOS X10.9 Mavericks(マーベリックス)と名づけられたとWWDC2013で発表さました。このニュース自体も驚きですが、それだけではありません。様々な新機能が発表されました。

OS X Mountain Lionのアキレス腱とも言われたFinderのバッテリー管理やメモリ、Safariなど複数画面の管理に関する新たなニュースです。これは最新MacでAppleのバーチャルアシスタントとしてSiriの搭載を期待した人々には期待外れで、取り残された感がありました。iOS 7の最新情報として出たその他の新技術も、OS Xには搭載されません。
しかし、OS X10.9 Mavericksはユーザーにとって、またMac初心者にとって満足のいく新しい機能があります。それはいったい何なのか、見てみましょう!


Finder:タブもタグも!
言葉遊びのようですが、これらによってMacはもっと便利になります。Mac上のファイルを開く際に、1つ1つのウィンドウがタブ分けで開く代わりに1画面ですべての画面が同時に見えるようになります。
各タブは別画面で開くようにも設定でき、Finderはフルスクリーンで開くこともできるようサポートしています。また、1つのタブから別のファイルにコピーするにはドラッグ&ドロップするだけと非常にシンプルです。
 また、新たに文書を保存するときはタグ付けすることもできます。すでにあるラベルシステムと似ているようですが、そうではないところがポイントです。
タグ付けされたフォルダは、ウィンドウのサイドバーに(ショートカット)表示されます。タグを選ぶと、文書がハードディスクのどこにあったとしてもタグ付けされたすべての文書にアクセスできます。
高度なラベルシステムによってドキュメント検索は確実になるということが、クレイグ・フェデリギ氏(アップルのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長)自身によるテストでも明らかとのことです。

マルチ画面:現在の動作状況
OS Xではマルチ画面のバグ状況が長く続いていました。Mountain Lionに至るまで、2つのモニター画面を管理するには完璧とは程遠い状況でした。しかしそれも解決して、どれもうまく機能しています。もし、Apple TVをもっていたらMac上で管理できますし、たくさんのメニューをトリプルモニターで見たり、ミッションコントロールのツールを利用してコントロールすることもできます。

また、無線ネットワークで接続させると、長い間待ち望まれていたようにサードパーティのアプリケーションなしにOS X と Apple TV間で相互に送信できます。


高機能!:メモリや容量をどう管理する?

この新技術は仕事でMacを使う人、とくにグラフィック関係やミュージシャン、ビデオエディターたちに歓迎されるものとなっています。MavericksでRAMにアクセスすることは速度を飛躍的に向上させます。MacのRAMメモリを最適化する評価基準のおかげで圧縮されたメモリではメモリ管理は1.4倍改善されます。

そのほかにも、CPUリソースへのインテリジェントアクセスは72%までプロセッサー使用量の減少を可能にします。このことはとりわけ、パフォーマンス向上やエネルギー消費を抑えるといった作業環境に配慮しただけでなく、ラップトップでの作業にきちんと機能することを意味しています。



Safari :第一の大きなブラウザー

Appleのブラウザーは常に技術的な選択肢において最前線に立ってきました。Safariの新バージョンでは、サイドバーからブックマーク(ページを開かずにブックマークしたページ間を移動)を管理したり、リーディングリスト(際限なくスクロール可能)やリンクのシェアも管理できます。すべてのリンクは連絡先があるLinkedInやTwitterと共有できます。
Safariブラウザーの心臓部も変更されました。Javaスクリプトやメモリ使用量などの管理を向上させます。実際、ブラウザーは使用していないバックグラウンドで起動中のアプリ をについてバッテリーを使わないようにするApp Nap技術のおかげで、アプリケーションが開けないときやフリーズした時に「認識」するシステムでMacのエネルギー消費させないでおくことができます。

例えば:
Webページ上の3DアニメーションをSafariで開くとしたら、多くのリソースを使うことになります。しかし、もしSafariをカバーする別のアプリケーションウィンドウがあったら、OS Xはそのブラウザーを使うことでCPUを解放させられるので、トップ画面まで影響を受けないでしょう。
 この方法によって、プロセッサーを無駄に動かすこともなく必要なアプリケーションをすべて開いておくことができます。この新技術は、バッテリー寿命を大幅に長持ちさせます。



iCloudのキーチェーン、無理のないセキュリティ

2つのサービス:安全なパスワードを生成し、それらを保管し、お使いのAppleのすべてのデバイスで使えるようにします。また、iCloudのキーチェーンもクレジットカードやそのほかのデータを保管し、ネット上で買い物をするときなど必要に応じて塗りつぶした状態で自動的にデータが入ります。

こうした優れたサービスによって非常に複雑なパスワードを安全に、かつ、iPhone, iPad, Macや iPod touchなどのデバイスをどこにいてもいつでも確実に使えます。

ニュースはまだまだ続きます!

お知らせ機能も: 本物のお知らせサービスとはまさにこれ!
もはやGrowlのようなサードパーティのアプリをインストールする必要はありません。今、自分がほしいメッセージをポップアップさせられます。Eメールに返信できるほか、お知らせから直接チャットやメッセージに返信できます。

一方、カレンダーは使い慣れたちょっと安っぽいものに代わって地図も統合され、すっきりとエレガントなインターフェイスになりました。
3Dレンダリングも搭載され、見やすく使いやすく地図アプリは間違いなく改良されました。技術的な問題が解決されたかどうかはまだわかりませんが、新しい地図アプリのインターフェイスは新しいGoogleマップと似ています。

ユーザーのもう1つの願い、iOSからOS XまでiBooksを実現
電子書籍のiBookstoreで本を購入して読めるようになることに加えて、このアプリはユーザーがお互いに本を紹介し合うなど、学生にも有益なたツールを提供しています。

いつこれらの新機能を搭載したMacを手に入れることができるのでしょうか?

この秋です。それまでは12年間続いた9つの「ネコ科動物」(MacのOS X名はネコ科の動物からとられてきた)シリーズを最後まで思い切り楽しみましょう!
 さて、MavericksはあなたにMacを買いたい気持ちにさせたとしても、まだあなたはWindowsユーザーですか?この記事を読んでさっそくMacに乗り換えてみては?

ユーザーレビュー

スポンサー×